キャリアを考える上で一番有力な情報源は身近な人です。私の場合は、先輩、後輩、友人が働いている会社や業界のことを熱心に聞き、色々なことを学んでいます。私のやり方は皆さんとそれ程変わらないかも知れませんが、参考のためまとめてみました。

ニュートラルに話を聞こう

身近な人から話を聞くときに重要なのは、相手と自分を比べないこと、張り合わないことだと思っています。隣の芝生は青く見えるわけですが、あなたの心の中にある「羨ましい」とか「自分も良い会社で働いている」などの気持ちの揺れや張り合いは相手に伝わり、話が盛り上がらない原因になります。色々な人に話を聞くのは、世界を広げるためで、自分と比べるためではありません。もし羨ましいと思ったら、素直に「羨ましいなー、いいなー」と言えるほうが、良い話を聞くことにつなげられるかも知れません。

相手の会社の素晴らしいところを聞こう

私が他の人から聞いた、他の会社の印象に残る話を挙げてみましょう。

  • 会社がボーナスに株をくれる。すぐには売れないが大きな額になっている
  • 株主のリターンを最優先にして、実績を出している会社で働いている。社員の多くは持ち株会を最大限利用しており、この5年で株価は6倍になり、社員はみんなハッピー。会社の人事制度は大したことがないのだけど、株を買うことをサポートしてくれる会社に感謝している
  • 経営陣が社員に株を買うことを奨め、経営者たちは高株価の時に売り抜けた。自分は経営陣に踊らされなかったから良かったが、株を買うために借金した同僚もいる
  • 会社がボランティアをすることを積極的にサポートしてくれる。自分の働いている会社のこの姿勢を尊敬していて、辞めるつもりはない
  • 会社が副業をすることを認めてくれた
  • ●●業界は経費を沢山使える

大企業が社員に株を配るなんて知らなかったときに、友人がRSU(Restricted Sales Unit)の話を聞かせてくれたり、株価を上げ続ける会社での持株会のインパクトを聞いたり、新しい働き方の話を聞かせてもらえるのは、視野を広げてくれました。これらの話がすぐに役に立つわけではないのですが、例えば持ち株会のある会社に入った時に、その制度に興味を持てるか否かは、その後の資産形成に大きなインパクトをもたらすと考えています。

転職したばかりの人には学びを聞こう

転職をした人にフレッシュな情報を聞くことも大きな学びがあります。転職したばかりの人に以下のような話を聞いています。

  • 転職する業界の状況や、転職する会社の有望なところ
  • 入社はしないけど、転職活動で出会った興味深い業界や会社とその理由
  • 辞める会社の良かった点、気を付けたほうが良い点
  • 活用したエージェントでおススメの担当者(コンサルタント)の名前と、必要なときにその方の紹介の依頼

最新の転職活動で得た経験を聞くことができるのは貴重です。自分が知っている転職市場と、最新の市場は変化しているかも知れません。人材のニーズが旺盛な業界も以前と変わってきているかも知れません。伸びている業界が、今自分のいる業界をターゲットに専門家を探しているなどの情報を得られたら、専門性を活かして伸びている業界で新しい業務にチャレンジできるかも知れません。そのような情報は、転職市場の最前線で活動した人にしか得られない情報です。今まで気にしていなかった知人の転職に興味を持つことができたら、あなたのキャリア構築のアンテナの感度は高くなっています。
またおススメの転職エージェントの名前を聞き、将来の紹介の依頼をするのは、転職直後が最適です。転職エージェントは会社も重要ですが、担当者個人が更に重要です。友人・知人に薦めることのできるような担当者を紹介してもらえると、あなたが良い方と出会う手間を大幅に省いてくれるわけですし、また紹介された担当者も紹介者の顔を立て、良くしてくれることが多いはずです。ただ紹介されたエージェントに会う時、相手もあなたのことを企業に推薦できる候補者か否かを冷静に判断することも忘れてはなりません。はじめてエージェントに会う時は、企業の1次面接と同じくらい重要なので、緊張感を持って面談に臨むのが良いでしょう。

そして自分の業界や会社の参考になる点を話そう

相手から学んだら、自分も相手に役に立つ話ができると良いですね。

  • 最近の自分の仕事の変化
  • 自分が働いている業界や会社が社会に与えるインパクト
  • 自分が働いている業界のトピックや課題(マーケティング手法の変化等)

文字で書くと堅苦しくなってしまうのですが、要はギブ アンド テイクってことが言いたいのです。また相手の話と自分の話をつなげると、社会全体の大きな流れがイメージできますよね。

私自身、色々な人と会うことは楽しいですし、少しでもキャリアの真面目な話ができると、更に別の人も会いたいという動機になり、既存の人間関係も濃くなっていくと実感しています。参考にしてもらえるとうれしいです。

おすすめの記事