私がコンサルティング会社に入社したのは約20年前で、そのときの選考対策や転職対策が皆さんのお役に立つとは思っていません。しかし元コンサルタントには、コンサルティング会社に入りたい人向けへのサービスの情報がポツポツと入ってきます。私が知っている範囲ですが、ご紹介します。

選考対策サポート

昔はコンサルティング会社に入るための情報は限りなくゼロに近かったのですが、今はコンサルティング会社に入るサポートをされている企業があります。コンサルティング会社で働くことで、同年代の中では断トツに高い給料を稼ぎ、多くの修羅場経験をくぐりぬけ、圧倒的な知識と経験を身に付けることができます。その将来を実現するために、選考対策サポートに投資することが、自己投資の基準に収まるのでしたら、投資するのも良いのではないでしょうか?場合によっては大金を支払って利用するケースもあると思います。このような自己投資をする場合、投資の目的や、投資の妥当性などを検討して、無駄にならない自己投資にするのが重要です。以下に私のしっている選考対策サポートをまとめます。

SOLVE

Bainの元コンサルタントの藤村さんが大学生を対象に「選考対策にとどまらず、本質的な論理的思考力を鍛えることが出来る思考力養成講座」を提供しています。学生限定ですが、レベルの高い講座が無料で提供されます。大学生/大学院生で元コンサルタントから指導の経験が豊富な方からサポートを受けたいという場合は、応募すべきサービスかと思います。
また代表の藤村さんはTwitterでもフェルミ推定などを発信していますので、こちらも勉強になります。

考えるエンジン講座

BCGの元コンサルタントの高松さんがコンサルティング会社の選考対策、コンサルティング会社でのサバイバル・最速昇進のためのサポートを提供されています。Youtubeで情報発信を積極的にされており、高松さんのお人柄や講座の雰囲気が分かった上で、無料相談、そして講座への投資と進めるので安心感があります。私自身、高松さんのYoutubeはチャンネル登録して見ており、アラフィフのおじさんが勉強させてもらっています。

STRATEGY:BOOTCAMP

Bainの元コンサルタントの河野さんが経営している企業が運営しているコンサルティング会社の選考対策です。
Resolve & Capitalという企業の一事業として、数多くの社内コンサルタントのリソースを投入して運営されており、毎月プログラムが開校されるなど、ビジネスとして着実に運営されています。

Liiga Consultant Bootcamp

三菱総研の現役コンサルタントであり、複数の戦略コンサルティング会社から内定を取った山越理央さんが講師を務めるコンサルティング会社の選考対策です。
Liigaという転職サイト/転職エージェントを利用しての転職が条件になりますが、受講者が一切投資をする必要がないというビジネスモデルが受講者のハードルを下げてくれます。また戦略コンサル就活に強いと言われている『外資就活ドットコム』の運営でノウハウを活用しているのが強みのようです。

Firm Learning

Mckinseyの元コンサルタントHeinrich RuscheさんがYoutubeで発信しているFirm Learingは、コンサルタントとして最初の1年目のキャリアをいかに築くかというテーマで発信されています。
約8万人ものチャンネル登録者が居り、皆さんもコンサルタントになるのが目的ではなく、コンサルタントになってから如何に成功するかを考えて、ご覧になると良いかも知れません。

転職エージェント

私自身は、以下のエージェントとはポストコンサルとしてお付き合いしており、コンサルティング会社への転職についての経験があるわけではありません。しかし各エージェントは、コンサルティングファームとの関係を継続的に築き、また多くの候補者のサポートを行っていますので、皆さんがお付き合いを検討すべき転職エージェントとしてご提案させてください。転職エージェントは会社も大切ですが、サポートしてくれるコンサルタントも重要ですので、複数面談をして候補者の皆さんがコンサルタントを選ぶというアプローチをとるのが良いと思います。

アクシスコンサルティング


アクシスはコンサルティング会社への転職、現役コンサルタントの転職(コンサルティング会社からコンサルティング会社、コンサルティング会社から他業界)に特化しているエージェントと言えます。実際に私も元コンサルタントの転職ということでお世話になったのですが、元コンサルタントの在籍、コンサルティング会社との連携、そして元コンサルタントが起業した後の継続的な人間関係などもあることから、豊富な案件をお持ちです。またコンサルティング会社に転職する20~30代を多くサポートしていることから、応募者に対するアドバイスも企業としてレベルが高いです。コンサルティング会社への転職を考えるなら、関係を構築しておくべきエージェントです。

ムービン・ストラテジック・キャリア


ムービンは、創業者の神川さんがBCGの出身、そして複数のコンサルティングファーム出身者が居るエージェントで、コンサルティング会社への転職で実績を上げているエージェントです。
コンサルティング会社に転職する応募者を数多くサポートしており、コンサルティング会社への転職を考えるなら関係を構築しておくべきエージェントです。またコンサルティングファームに関する情報も充実しており、サイトもチェックすべきです。(→ここ

クライスアンドカンパニー


クライスアンドカンパニーもコンサルティング会社への転職に定評があり、かつ注力しています。元コンサルタントの在籍、コンサルティング会社との連携等から、豊富なコンサルティング業界の案件をお持ちです。私自身はコンサルタント色が抜けてからも、クライスアンドカンパニーのキャリアコンサルタントの方とは実際に常にお付き合いしています。コンサルティング会社への転職を考えるなら、関係を構築しておくべきエージェントです。

キャリアインキュベーション


キャリアインキュベーションは、コンサルティング業界を顧客の軸に据え、その後元コンサルタントが多様な業界でリーダーシップを発揮するのに伴い、転職サポートする業界を、コンサルティング、プライベートエクイティ、商社やリクルート等に強みを発揮してきた転職エージェント。特に戦略系コンサルティング会社への転職に力を入れていることから、戦略コンサルティング会社を志望している方はお付き合いしておくべきエージェントです。

今回は、コンサルティング会社へ転職するための選考対策サポートのサービスと、コンサルティング会社への転職に力をいれているエージェントを紹介しました。現在は色々なサポートをしてくれるサービスもあることから、コンサルティング会社への入社は、志望してから実際に内定を勝ち取るまで少なくとも半年、可能なら1年程度のリードタイムを考えておくと良い様です。皆さんにとって時間や資金の投資をするのですから、目的や投資のリターンなどを考ええて戦略的に、そして自己責任で利用することが非常に重要です。皆さんの成功にお役にたてればうれしいです。

おすすめの記事